top of page

絵本「星の子どもとりんごの木」との出会いから

更新日:2021年4月24日

『りんご🍎の木に名前をつけてね❣️』

プロジェクトはこの絵本との出会いから始まりました。


「星の子どもとりんごの木」

 文 はた りえこ 

 絵 花房葉子

 平凡社出版




昨年の暮れ丁度五輪久保の就農が叶う事になった頃、とても素敵な絵本との出会いがありました。



そして絵本の絵を描いておられる、

ブラジル在住の花房葉子先生とのご縁から先生のアートと日本語のお教室の生徒さん達が気に入ったりんごの木に名前をつけて下さる事になりました。


素敵なことに、

りんごの木に絵も描くというプロジェクトが進行中です。


葉子先生も「星の子どもとりんごの木」の

ポルトガル語訳を担当して下さった方も参加して下さるそうです。



今剪定中の五輪久保の山の上圃場のりんごの木には立科町の子ども達や友人の子どもたちも参加してくれます。


地球の反対側で人と自然が繋がります❣️



今からとっても楽しみです。




















閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page